群馬県内の歯科医師によるスタディーグループです。
Blog

コラム

KDRI北関東歯科臨床研究会 コラム 2023.11 歯科衛生士による局所麻酔

近年、歯科衛生士による局所麻酔の施行についての記事をよく見かけます。   歯科医師法や歯科衛生士法、厚生労働省の過去の通達などにより、ある一定の条件を満たすことで、歯科診療の補助としての麻酔を歯科衛生士の手で行うことが可 …

KDRI北関東歯科臨床研究会 コラム 2023.9 歯が抜けてしまったら

歯が抜けてしまったら、どうしていますか? 一本だから大丈夫。 なくても困らないと、そのままにしていませんか? そんな方はすぐに歯科医院を受診する事をお勧め致します。 一つ目に何故、抜けてしまったのか?原因を究明し、口の中 …

歯 欠損放置

KDRI 北関東歯科臨床研究会 コラム 2023.08 歯磨剤の選び方

昨今コンビニエンスストアーでも数多く歯磨き粉が並ぶ時代となりました。 僕自身も何を選ぼうか迷いが出るところです。 かわいい柄やスタイリッシュな柄で選ぶのも1つだと思いますが、今回はその選び方について解説していきたいと思い …

KDRI 北関東歯科臨床研究会 コラム 2023.07 2次カリエス 〜虫歯の再発〜

2次カリエスとは、一度虫歯治療した歯の一部が再び虫歯になることで、歯と詰め物のわずかな隙間から、知らないうちに虫歯が進行してしまいます。 神経のある歯、神経のない歯に関係無く、虫歯菌は歯を溶かしていきます。 神経のない歯 …

KDRI 北関東歯科臨床研究会 コラム 2023.06 笑気吸入鎮静法について

今回は、笑気を用いた歯科治療(笑気吸入鎮静法)についてお伝えします。 歯科治療で強いストレスが加わると、身体への負担が大きくなります(特に、有病者や高齢者の方)。また、嘔吐反射の強い方は嘔吐反射が誘発されます。   笑気 …

KDRI北関東臨床歯科研究会 コラム 2023 .05 歯周病は薬で治る?

皆様の中には、歯周病に罹患していてお困りの方も おられるかと思います。  歯周病発生の原因は、日々の歯磨きが 然るべきレベルに達していない状態が続いたために、口腔内に存在する歯周病菌が 病的レベルまで繁殖したことが原因で …

歯科,群馬,前橋,高崎,伊勢崎,桐生,太田,渋川,藤岡,富岡,歯周病,歯周内科治療,歯周内科,ジズロマック,

KDRI北関東臨床歯科研究会 コラム 2023 .04 むしばのできやすいところ

奥歯の中でもむしばができやすい場所、できにくい場所があります。 患者さん自身が気づきやすいのは、咬合面(こうごうめん)とよばれるかみ合わせの溝の部分です。 とくに下の奥歯は大きな口を開けると自分でも見ることができ、溝が黒 …

KDRI北関東臨床歯科研究会 コラム 2023 .03 歯周病菌は腸内細菌にも影響する!

腸は体の中で最大の免疫系といわれています。 その特徴は約100兆個もの腸内細菌で善玉菌と悪玉菌が共存しています。 善玉菌は乳酸や酪酸などを作り、悪玉菌の増殖を抑えて病原菌の感染や発がん物質の酸性を抑制する働きがあります。 …

KDRI北関東臨床歯科研究会 コラム 2023 .01 6歳臼歯がなかなか生えてこない

6歳臼歯は、文字通り6歳頃に生えてくる大人の歯の奥歯です。 子供の歯の一番奥の歯のさらに奥から生えてくるのですが、いくら待ってもなかなか生えてこないことが稀にあります。 異所萌出という本来生えてくるはずの場所と違う場所か …

塩澤彰久,群馬,前橋,歯科,リップル歯科クリニック,歯周病,インプラント,審美歯科,予防歯科

KDRI北関東臨床歯科研究会 コラム 2022 .11 奥歯の突起に注意

奥歯(前から4~5本目)の歯の表面に突起がありませんか? 歯の形は十人十色であり、その中には珍しい形をしているものがあります。 中心結節と呼ばれる歯の形態異常もその1つです。   これがあること自体は全く問題な …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © KDRI ( Kitakantou Dental Research Institute ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.